人気ブログランキング |

露出症

マダムライブ
 23歳の、どこにでもいる普通の女の子です。
昼間は、某企業で働いているOL。
だけど、夜になると本当の私の顔が立ち上がってくるんです。
実は私、露出症なんです。
露出度の高い服装で、街中を歩いてみたり、人目のないところで見えるように服をたくし上げてしまったり。
そんなことを繰り返してしまっているんです。

 その日も、凄いムラムラがあって、夜に丈の短いワンピース。
ブラはしないで、ニップルレスシールを乳首に貼り付ける。
そして、パンツを履かずに外に出て行きました。
露出症の私は、こういうことですごく気分がハイになってしまうんです。
誰かに見られているかもしれない。
私がパンツ履いていないことが分かってしまうかもしれない。
誰かの視線が、私にそそがれているかもしれない。
そういった妄想が湧き上がってくると、ジンジンとした気分になったりして。
ふらふら歩いていると、露出度の高い服だから、やっぱりナンパされたりもして。

 その時ナンパしてきたのが、21歳の大学生でした。
お酒を飲みにお付き合い。
彼は頻繁に私の胸とか、足の部分に目線を送ってきました。
露出症の私は、そういうのに敏感に反応してしまったりして。
だから、こっそり「ブラもパンツも着用していないよ」って、小声で相手に教えてあげたんです。
その時の相手の表情。
ギラギラした瞳で、私を見るようになっていました。

 さりげなく足を広げると、彼はかがんで覗き込むようにしていました。
私の腕をぎゅって握って「ホテルに行こうっ」って・・・。
私もそんな気分でしたから、ホテルについていってしまいました。

 ワンピースを脱がしたときのキラキラした彼の目。
ブラもパンツも履いていないの確認して、めちゃくちゃな興奮だったようです。
ニップルレスシールを剥ぎ取り、乳首に吸いついてきました。
そして同時に手マン。
すごく激しく責めてもらって、強烈な快楽を噛み締められました。
女性向けオナ指示
オナニー指示
# by obne01 | 2020-01-23 21:57 | Trackback | Comments(0)